1. EVERLAST ブランドヒストリー

EVERLAST ブランドヒストリー

エバーラストとは

EVERLASTは、創業から100年近い歴史を誇り、ボクシングとフィットネスギアにおけるトップブランドです。
1917年、後に世界ヘビー級チャンピオンとなるジャック・デンプシーの依頼で、15ラウンドのハードな使用に耐えるボクシングギアを作り出しました。
デンプシーが世界チャンピオンになり世界に名を馳せたと同時にEVERLASTもまたボクシングブランドのリーダー的存在となったのです。
その後、Joe Frazier(ジョー・フレージャー)、Joe Louis(ジョー・ルイス)、“Sugar” Ray Robinson(シュガー・レイ・ロビンソン)、Jake LaMotta(ジェイク・ラモッタ)、Larry Holmes(ラリー・ホームズ)、Mike Tyson(マイク・タイソン)、Evander Holyfield(イベンダー・ホリフィールド)、George Foreman(ジョージ・フォアマン)など、ボクシングの歴史に残る偉大な選手たちに愛用されてきました。
まさにEVERLASTの歴史は、アメリカのボクシングの歴史といえるでしょう。
その愛用者は世界中に広がり、マーケットシェアは80%にも上り、さらに拡大し続けています。
また今日、ボクシングギアのリーディングカンパニーとしてだけでなく、ファッションの分野でも、ライセンスビジネスや、有名デザイナーとのコラボレーションビジネスによって、ライフスタイルブランドとしても成功を収め、世界78ヶ国で展開されるグローバルブランドとなっています。

沿革

1910年

創業者ヤコブ・ゴロンブが17歳の時に水着メーカーとして、米・ブロンクスに設立。
ゴロンブは仕立屋の息子で水泳選手だったが、当時の水着は耐久性がなく、ハードな使用に耐えうる水着を自ら作り始め、その水着が“EVERLAST(永遠)”と名付けられたことがブランド名の起源となる。

1917年

無名のボクサーだったジャック・デンプシーが、15ラウンドの激しいトレーニングに耐えるヘッドギアをオーダー。ゴロンブは依頼通りのボクシングギアを作り出す。

1919年

デンプシーが5連続初回KO勝利に引き続き、ジェス・ウィラードから世界ヘビー級王座を奪取。その際使っていたのが、ゴロンブの作ったグローブで、EVERLASTはボクシングブランドのリーダー的存在として世界デビューを果たす。

1925年

従来の革ベルト付きから、世界初ウエストゴムのボクシングトランクスを開発。

1950年

ヤコブ・コロンブ死去。

2000年

AAGがEVERLASTを買収。

2007年

現IBML(イギリスのretailer)が買収、現在に至る。
北米・南米・ヨーロッパ・日本・香港・オーストラリアなど世界約80カ国でライセンスを展開。